top of page

作品紹介

デジタルと手描きのコラボ作品、もう4作品ほど足してみました。どうしても女の人の顔になっちゃいますね。今度はちょっと違った感じで手描きコラボしてみようかな?何て思っています。

 

こんにちは

講師の平川紀子です

絵本

最初の教員展の時に製作した絵本です。
子供向けの数をテーマにしたグラフィック絵本す。

多くの子供たちにたくさんの絵を描いてもらいたいです

 私は子供の頃から時間があれば絵を描いてばかりいました。絵が大好きで授業中もノートの隅っこにしょっちゅう絵を描いていました。いつもどこか頭の隅に将来絵の仕事に就ければな。などと思ってましたが、画家という柄ではなく、デザインの選択を大学ではしました。
 デザインの仕事は、自分のデザインしたものが公の場に公開されるのでとても快感でした。仕事は締め切りに追われて辛いことも多かったのですが、結構満足度も大きかった仕事です。
 今は、美術科のある高校でデザインやデッサンなどを教える仕事をしていますが、何かを作るというクリエイティブな仕事は、絵の好きな人にとってとてもやりがいのあることです。もちろん画家もそうです。 
 図工の授業が削られていく今の学校のカリキュラム。ちょっと不満や物足りなさを感じているお子さんたちに、是非お教室で思いっきり絵や工作をして欲しいいと願っています。

 

プロフィール

 
 東京出身
・多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業
・凸版印刷デザインルーム勤務
 結婚して静岡県移住
・広告代理店キャップ デザイン勤務
 現在
・常葉菊川高校美術デザイン科 
    浜松学芸高校美術科非常勤講師
 デザイン、コンピュータグラフィック、デッサン、
 美術全般を教えています。
 展覧会など
・2009年・2011年・2013年クリエイト浜松教員展出品
​・2017浜松ハナミズキ工房にてCG Art Exhibition開催
・2013・2014・2015・2016・2017・2018・2019
 2021・2022・2023子供絵画教室展覧会開催
bottom of page